2023ターコイズステークス予想

スポンサーリンク

⑤ミスニューヨーク 前走3着で大崩れ無し!引退への花道を3連覇で飾れ!

スポンサーリンク

予想

◎5 ミスニューヨーク
○15 コナコースト
▲6 フィアスプライド
△1 ルージュエクレール
△2 フィールシンパシー
△8 ライトクオンタム

スポンサーリンク

買い目

三連複:5-1・2・6・8・15 計10点

解説

牝馬ハンデ重賞は例年荒れるが、決して気をてらう予想はない。今回も混戦を極めているが5ミスニューヨークの安定さを買い、三連複の本命とした。6フィアスプライドは騎手がルメールで、最終直線(中山の急坂)の伸びを評価して単穴に選んだ。去年のターコイズSでもミスニューヨークと共に最終直線で足を延ばしての3着だった。しかし対抗には15コナコーストをピックアップした。それはコナコーストがポテンシャル上位であると踏み、1600m戦でこのメンバーなら斤量・外枠不利でも乗り切れると捉えたからだ。桜花賞は悔しくもリバティアイランドに抜かされての2着であるから、相当の実力はあると言える。抑えは中山同条件の昇級戦で好走した1ルージュエクレールと2フィールシンパシー、さらに復活誓う8ライトクオンタムとした。先行有利なSペースなら2・8・15辺りが、例年通りMペースなら1・5・6辺りが有利だろう。今回9サウンドビバーチェと10ヒップホップソウルを選ばなかったが、いずれも不安要素が拭えず(前者は長期明け好走例無し、後者は距離適性が未知数)、また人気が高いのであえて外した。何がともあれ本命ミスニューヨークが善戦し、引退レースにて3連覇するか注目したい。

この記事を書いた人
ashimo

競馬予想・ゲームを中心に記事を書きます!
皆さんとともに盛り上がっていきたい!

ashimoをフォローする
競馬
スポンサーリンク
ashimoをフォローする
スポンサーリンク
今日は何書く?

コメント

タイトルとURLをコピーしました