【高松宮記念】競馬にわかの競馬予想

スポンサーリンク

ピクシーナイトが出ていればピクシーナイト◎予想でした、どうもブログ管理人のかずくんです。

春のG1シーズンの記念すべき第1戦、高松宮記念。今日はこちらの予想をしたいと思います。

スポンサーリンク

中京1200mの特徴とか。

高松宮記念は中京競馬場で行われる1200mの短距離レース。このコースは、

  • 差しや追い込みが比較的決まりやすい
  • 外枠不利で、重馬場だとより傾向が顕著に
  • 坂が急で直線が長い

といった特徴を持つコースのようです。ほかにもあるかもしれませんが僕は知りません。

まず1つ目の「差しや追い込みが比較的決まりやすい」という点に関して。”比較的決まりやすい”というだけで、実際の勝率は先行が最も高い。過去の高松宮記念の優勝馬を見てもほとんど先行馬なので、差し・追い込みが特別強いわけではないという印象。

2つ目の「外枠不利で、重馬場だとより傾向が顕著に」という点に関して。勝率だけ見れば確かにそう。ただ、今回って2・3番人気が外枠なんですよね。どうなんだろう。

3つ目の「坂が急で直線が長い」という点に関して。上り坂の高低差は中山、京都に次いで3位、直線は東京に次いで2位の長さらしい。差しや追い込みが決まりやすいのはこれが理由かな?

スポンサーリンク

◎予想はレシステンシア

さっさと予想を書いていこう。

◎②レシステンシア
〇⑱グレナディアガーズ
△⑰メイケイエール
☆⑤レイハリア
☆②ナランフレグ

結局人気の通りになってしまった。考えれば考えるほどそうなんだから仕方がない。

まずレシステンシアは安牌すぎる。懸念点は香港帰りというぐらいで、短距離実績は十分だし、去年の高松宮記念・スプリンターズS共に2着という安定感もある。去年の高松宮記念は今回と同じように重馬場での開催だったから、重馬場対応、坂対応もできるだろうという予想。成績では頭一つ抜けていると思う。脚質は前めの先行で、枠も真ん中とデータ的にも◎。騎手も横山武史さんなので良い競馬をしてくれるはず。

グレナディアガーズとメイケイエール。どちらも外枠ということで、データ的には不利かも。
グレナディアガーズは前走は10番手からの上り最速で1着。それより前は前めの競馬だから、どっちで来るかはわからない。個人的な予想は後ろ目の競馬をすると思っている。メイケイエールと比べるとこちらのほうが安定感があるということで〇予想。
メイケイエールは前めの競馬。3番人気までが前のほうでかたまる展開もあるかもしれない。安定感には欠けるので△予想。

こっから穴馬予想。

まずはレイハリア。逃げる可能性が出てきたということで、ワンチャンの逃げ残り予想。前走は16着とかいう「何があったんだ…」案件だが、それより前は4連続1着となかなかの好成績。今回は前走1着だけどそれより前が微妙という馬が多いが、この馬はその逆。期待したい。

ナランフレグ。差し追い込み勢の一角。個人的に差せそうだと思うのは、②ナランフレグと⑬トゥラヴェスーラ。何故かっつたら、前走までの上りが速いから。安定感があるのはナランフレグなので、こちらを☆予想に。

買い目

買い目は3連複⑦-②⑤⑰⑱の6点買い。

今回滅茶苦茶予想がばらけているのかオッズが高いので、あと1頭、2頭追加すれば回収はできそうな気がする(気がするだけ)。ただ、真面目に買い目増やすのはありだと思う。

この記事を書いた人
かずくん

ブログ管理人のかずくんです。
多趣味の暇人ブログ書き。ゲーム、アニメ等書きたいこと書いていきます。

かずくんをフォローする
競馬
スポンサーリンク
かずくんをフォローする
スポンサーリンク
今日は何書く?

コメント

タイトルとURLをコピーしました