アニメマギレコ6話の感想と考察【マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝】

スポンサーリンク

はい、どうもみなさんこんばんは、かずくんです。

先日、『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』第6話が放送されました。

皆さん見ましたよね?

見てない方は即刻このブログを閉じてマギレコを見てください。それに乗じてゲームも始めてください。

それでは、6話の感想と考察を書いていく…のですが、僕は『魔法少女まどか☆マギカ』は全話(映画も含めて)視聴済み、ゲーム版のマギレコもプレイ(ストーリー完走済み)している、ということは言っておきます。(ネタバレがあるときは”ネタバレ注意”と事前に書いておくつもりですが、あくまでも”ゲームでのストーリーを知っている状態で書いている”ということをお忘れなく)

5話の感想と考察はこちらです↓

スポンサーリンク

感想

前回と比べると予想通り、という感じでした。

まあ確かに驚いた箇所がなかったわけではないですが(一番最初に象徴の魔女の手下が出てきたのには驚きました)、前回のような驚きはありませんでした。

今回、フェリシアちゃんと杏子ちゃんが(オープニング以外で)初登場したわけですが、個人的に気になったのは、杏子ちゃんの登場の仕方がゲーム本編と違っていたことです。

フェリシアちゃんといろはちゃんが、幸福水を飲むところで会うのは同じなのですが、ゲーム版だとここで杏子ちゃんとも会うんですよね。

しかし、アニメ版だと杏子ちゃんはやちよさんと接触し、やちよさんがウワサについて話しているところに聞き耳を立てているだけでした。

その違いがあると何がどう変わるのか、と言われればわかりませんが、全く変わらないということはないでしょう。

また、最後に黒羽根たちが登場し、マギウスなる組織が存在し、ウワサに関係していると明かされたのは大きな進展だと思います。(もちろんゲーム版では既に判明していましたが、ネタバレにならないようにマギウスという名をできるだけ出さないようにしていたので、ブログでマギウスという単語が使えるようになったのは大きいです。)

では、感想はここまでにして、他に気になったシーンについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

考察①象徴の魔女

abemaTV『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』第6話より引用 
(C)Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

象徴の魔女…ゲーム版では強化素材・覚醒素材を集める周回用ステージに登場する魔女です。

とはいえ、実際には魔女本体は登場せず、いくつかの種類の魔女の手下が登場するだけなんですけどね。

じゃあ他のステージで魔女本体が登場しているのか、というとそういうわけでもなく、マギレコに登場する魔女の中でも珍しい、名前と姿が判明していない魔女です。

先に書いたように、象徴の魔女(の手下)は基本的に強化素材・覚醒素材収集用ステージにしか登場せず、本筋のストーリーに絡んでくることはないので、アニメには登場しないんじゃないかと勝手に思っていました。

まあ、今回登場してしまったので僕の予想は間違っていたわけですが…そんなことは気にしていられません。僕が気になるのは、象徴の魔女の名前と姿が登場するか…だったんですけどそれっぽいものは登場しませんでしたね。

一瞬魔女文字が映ったので「お、これか?」と思ったんですが、読んでみたら

WE HAVE THE RIGHT TO BREED

という文が書いてあるだけで、名前などではありませんでした。

一応訳すと「私たちには繁殖する権利があります」となるのでしょうか。

象徴の魔女の手下が卵から孵化する描写があったことを考えると、象徴の魔女の手下が”私たち”であり、”繁殖する”というのはそのまま手下が繁殖することを表しているのでしょう。特に深い意味があるわけではない…と思います。

アニメの冒頭のほかに、中盤にもこの魔女の手下たちは登場していましたが、その場面でも魔女の本体と思えるものはいませんでした。

魔女の本体の名前と姿はいつ判明するんですかね…。

考察②フクロウ幸運水

abemaTV『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』第6話より引用 
(C)Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners
 

飲むと幸運が舞い降りる夢のような水、フクロウ幸運水。

今回登場した新たなウワサなんですが、その力は本物で、この水を飲んだいろはちゃんとフェリシアちゃんには多くの幸運が舞い降りました。

個人的には、マギレコのガチャで確率1%の星4魔法少女をいとも簡単に引き当てていたのが印象的です。(この水さえあれば、マギレコの星4魔法少女完凸も夢じゃありません。欲しいです。今すぐください。)

ところで皆さんは、いろはちゃんたちに一つ幸運なことがあるたびに、近くに書いてある数字が1ずつ小さくなっていったことに気づいたでしょうか?

財布を拾ってくれたお礼に、おじさんから割引券とお金をもらった時の割引券の数字が”00023”から”00022”に。
商店街のくじ引きを当てた時の看板の”第22回”の文字が”第21回”に。
メダルゲームでチャンスタイムになったときに降ってきたメダルの真ん中の数字が”21”から”20”に。
スロットで揃った時に近くにあった台の番号(?)が”20”から”19”に。
ポーカーゲームでロイヤルストレートフラッシュを出した時ののbetが”18”に。
なにかのゲームでFEVERを出した時のFEVERの文字の下に”17”の文字が。
マギレコで星4魔法少女を当てた後のダイヤ量が”17”から”16”に。
やちよさんと電話した後のテーブル番号が”16”から”15”に。
フクロウ幸運水を渡されたところをすぐに見つけた時の、男性(?)が持っていたカードの番号が”15”から”14”に。

上記のように、いろはちゃんとフェリシアちゃんに幸運なことが1回起こるたび、数字(やちよさんの発言から考えると、残りの幸運の回数)が1ずつ減っていることがわかります。

この数字が0になったとき何が起こるかは明らかになっていませんが、他の魔法少女が幸運を使い切った後に消えていることから、おそらくウワサ本体に捕まるのではないかと思います。

ゲーム版だと、数字が書かれた紙がいろはちゃんに落ちてくるのですが、アニメ版のように回数制ではなく、一定時間ごとに紙が落ちてくるという時間制になっています。(とはいえ、時間制から回数制に変わったところで大きな変化があるわけではないと思いますが)

あと、フクロウ幸運水がなぜ”フクロウ”なのかと言うと、単純にフクロウが幸運の鳥と言われているかららしいです。だからなんだよって感じですが。

考察③黒羽根とマギウス、黒江ちゃんとの関係

abemaTV『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』第6話より引用 
(C)Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

ついに登場した黒羽根…。登場してくれてありがとうございます。(ブログ的に)

いろはちゃんたちがウワサを広めている謎の存在を追いかけている途中、いろはちゃんたちの前に現れた黒装束に身を包んだ謎の集団が登場しました。

黒いフードには蛾の頭部のような模様が書いてあり、みな同じ首飾りをつけています。

外見で分かることはそれくらいなのですが、黒羽根の発言から他にもわかることがいくつかあります。黒羽根の発言の中で、気になる発言を列挙してみると、

「ウワサを追う、愚か者」
「マギウスのお導きを、阻害、有害」
「ウワサは救済、解放される」
「魔法少女、マギウス、救われる」
「やがて、すべての魔女を消し去る」
「我々は、マギウスの翼は、知っている、その方法を」

でしょうか。

まず、所々で出てくる”マギウス”という単語ですが、「マギウスのお導き」というフレーズと「我々は、マギウスの翼は」というフレーズから、黒羽根はマギウスの手下のような位置に存在する者であり、マギウスが黒羽根を指導していることがわかります。

また、その他の発言から、マギウスはすべての魔女を消し去る方法を知っていて、ウワサが魔女を消し去るのに必要な存在であることがわかります。

ウワサが魔女の撲滅に必要であるために、ウワサを追っている、もしくは倒しているいろはちゃんたちは”愚か者”と言われていて、マギウスの行動を阻害していると言われているのでしょう。

あと、これは最初に書くべきだったのかもしれませんが、この黒い服装に身を包んだ集団がなぜ黒羽根とわかるかというと、アニメの最後に流れるキャストの欄に”黒羽根”と書いてあったからです。(ゲーム版でも黒羽根と呼ばれているから、アニメ版でも黒羽根だろうと思って黒羽根と書いているわけではありません。)

で、この黒羽根なんですが、どこか黒江ちゃんに似ていると思った人は少なからずいるのではないでしょうか?

確かに、黒江ちゃんは黒いフード付きのローブを羽織っていましたし、髪は短いのも似ていますし、魔法少女の運命から逃れたいという願いも、マギウスの目的である魔女の撲滅が果たせれば叶うことを考えると黒羽根である可能性は十分にあります。

僕は黒江ちゃんが黒いフード付きローブを着ているのは、主人公のいろはちゃんの白いローブとの対比だと思っているので、その点は賛同しかねるのですが、1話以降1度も登場していないことを考えると、黒江ちゃんは黒羽根になっているのは、ほぼ確定だと思っています。

黒羽根のキャストを、黒江ちゃんの声を担当している花澤香菜さんがやっていたら面白かったのですが、全然そんなことはありませんでした。(いやまあそれだったらわかりやすすぎて逆に困惑するけれども)

まあ、黒江ちゃんと黒羽根の関係は、ゲーム版のプレイヤーが黒江ちゃんの存在を知った直後から考察が始まっているので、他にも調べてみるべきだと思います。

まとめ

なんか今日の文はちょっとくどい気がするけど気のせいかな?

まあそんなことは気にしないとして、今回で6話が終了、つまり(マギレコは2クールと言われているので)全体の4分の1が終了したことになります。

魔女ではないウワサの登場、いろはちゃんとかえでちゃんから出てきた魔女でもウワサでもない何かなど謎が深まるばかりでしたが、今回で黒羽根とマギウスという謎を解く鍵が登場してくれました。

これでゲーム版プレイヤーではなくとも、ある程度の考察ができるようになったと思います。それを考えると、今回の黒羽根の登場は、タイミング的にいい塩梅だったのではと思っています。

また、前回の口寄せ神社のウワサに引き続き、今回のフクロウ幸運水のウワサにも、ゲーム版とアニメ版での相違点が存在しました。

おそらく、今後登場するであろうウワサには全て、多少なりともゲーム版からの変更が加えられているとみていいでしょう。すごく楽しみです。

では、今回の記事はこれくらいにしましょうか。

読んでいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人
かずくん

ブログ管理人のかずくんです。
多趣味の暇人ブログ書き。ゲーム、アニメ等書きたいこと書いていきます。

かずくんをフォローする
アニメマギア・レコード
スポンサーリンク
かずくんをフォローする
スポンサーリンク
今日は何書く?

コメント

タイトルとURLをコピーしました