【テレビ版】アニメマギレコ13話(最終回)の感想と考察・気になった点【マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝】

スポンサーリンク

はい、どうもみなさんこんばんは、かずくんです。

え~とですね。

テレビ版を拝むことができました!

ありがとうございました。

まあ配信版の記事の方で書けることは書いてしまったので、今回の文量はそこまで多くないと思います。(あと配信版の記事から見ることをお勧めします↓)

毎度のことですが、僕は『魔法少女まどか☆マギカ』は全話(映画も含めて)視聴済み、ゲーム版のマギレコもプレイ(ストーリー完走済み)している、ということは言っておきます。(ネタバレがあるときは”ネタバレ注意”と事前に書いておくつもりですが、あくまでも”ゲームでのストーリーを知っている状態で書いている”ということをお忘れなく)

スポンサーリンク

感想

まあ、まずテレビ版をどこで拝めたか、という話なんですが、「アニメ放題」というアニメ配信サービスで拝むことができました。
というのも、abemaや他の配信サービスが土曜深夜にマギレコを配信する中、アニメ放題は火曜深夜…つまり今日マギレコを配信しているんですよね。だから作画が間に合ったんだと思います。
と思ったら、abemaでもテレビ版に差し変わっていました(4/2現在)。となると、もう他の配信サービスでも差し変わっているのかな?
配信版は静止画がかなり多かったり、戦闘も一部が音だけだったりしたのですが、テレビ版は戦闘シーンもちゃんと描かれてるし、キャラもヌルヌル動いてくれました
まあ、一番変わったのは戦闘シーンですね。やっぱり。
特にマミさんといろやちの攻防は目を見張るものがありました。
『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』第13話より引用 
(C)Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

あとは個人的には、テレビ版で追加されていたさやかちゃんのかっこよシーンが一番良かったです。

他にもさやかちゃんの銃弾をはじくシーンが増えたりとか、鶴乃ちゃんの意味深なシーンが増えたりしていましたね。
簡単に言うと配信版の数倍もよくなっていた、ということです。
 
まだ見ていない方は、是非、見ることをお勧めします!
スポンサーリンク

ドッペルの代償

『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』第13話より引用 
(C)Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

これは今回追加されたシーンですね。

いろはちゃんの顔がドッペル発動の時の顔になっています。

ドッペルの代償というのはゲーム版にはなかった設定なので、どういうものなのかはわからないのですが、見た感じだと体を乗っ取られるみたいな感じなんでしょうかね…?

これが本当だとすれば、今後の展開に大きくかかわってくるかもしれないですね。

鶴乃ちゃんについて

『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』第13話より引用 
(C)Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners
『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』第13話より引用 
(C)Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

ここもテレビ版で追加されたシーンですね。配信版だと普通の黒羽根がぶつかるだけなんですが、テレビ版だと黒羽根の格好をした鶴乃ちゃんがぶつかった上で、レナちゃんのほうに振り返ります

ただ、鶴乃ちゃんは振り返りはするものの、レナちゃんに興味を示すこともなくそのまま立ち去ってしまうんですよね。

個人的にこのシーンはかなり重要だと思っていて、なぜ配信版のほうにこのシーンを入れなかったのか、と不思議に思います。正直に言えば、これよりも重要度の低いシーンを抜いてこっちを入れたほうがよかったのではないかってレベルで重要だと思います。

鶴乃ちゃんとレナちゃんは面識が…あれ? なかったっけ?

アニメ版だとないですね。ですが、ゲーム版だとメインストーリーとは別のストーリーでレナちゃんと鶴乃ちゃんの絡みが書かれているので、アニメでも面識がある可能性は高いと思います。

まあ、面識があると仮定すれば、ここで鶴乃ちゃんがレナちゃんに対して興味を持たないのはおかしいですよね。配信版の考察の方で鶴乃ちゃんが洗脳に近い状態にあるのではないか、という考察をしたのですが、その信ぴょう性が上がったのではないかと思います。

配信版の塗りミスシーンはどうなったか

『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』第13話(配信版)より引用 
(C)Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners
『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』第13話より引用 
(C)Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

配信版では塗りミス…というか塗り忘れが2か所(僕が見た限りで)あったので、テレビ版で修正されているか見ていきたいと思います。

そのうちの1つが上のシーンですね。

見てわかるように、配信版ではやちよさんの服に色が塗られていませんが、テレビ版だと青く塗られています。

『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』第13話(配信版)より引用 
(C)Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners
『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』第13話より引用 
(C)Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

そしてもう1か所がこのシーン。

見てわかるように、配信版はやちよさんの服の色がまたも塗られていません。テレビ版はしっかりやちよさんの服が塗られていますし、それに加えていろはちゃんのドッペルもカッコよくなっていますね。

よく見ると配信版のいろはちゃんのドッペルは、なんか単色で染めただけなんですね…。見比べて初めておかしいことに気づきましたなぁ…。

さいごに

ということで『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』第13話のテレビ版の感想、考察、気になった点について書いてみました。

書きたいことはほとんど配信版の感想の方で書いてしまったので特に書くことはないんですが…まあ、1つ言うことがあるとすれば「テレビ版を見ていない人は見るべし」ということ。

テレビ版でしかないシーンもあるし、テレビ版のほうが全体的にクオリティが高いので、見ない理由はないと思います。

ということで、今回の記事はここまで。

読んでいただきありがとうございました。

この記事を書いた人
かずくん

ブログ管理人のかずくんです。
多趣味の暇人ブログ書き。ゲーム、アニメ等書きたいこと書いていきます。

かずくんをフォローする
アニメマギア・レコード
スポンサーリンク
かずくんをフォローする
スポンサーリンク
今日は何書く?

コメント

タイトルとURLをコピーしました